最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

環境・地域社会貢献活動

人と地球にやさしい企業をめざして

ISO14001の取得

私たちは安全・安心な商品の提供を通じて、お客様や地域社会へのお役に立つことを大切にしております。そして持続可能な社会の実現のために環境活動に取り組んでいます。
そして、環境改善に係わる活動の取り組みの中で、2000年にISO14001の認証を取得いたしました。
ISO14001とは、環境負荷を低減するための仕組みである「環境マネジメントシステム」を構築し、継続的な取り組みを行うことで、環境に配慮した企業であると認証機関に認められることで取得出来る国際的な規格の事です。
私たちは環境マネジメントシステムに則り、すべての従業員が環境に配慮した取り組みを継続して行っています。


環境方針

廃棄物削減への取り組み

食品残渣の飼料・肥料化

当社では食品廃棄物の資源としての再利用化を推進しており、食品残渣を特定再生利用事業者よって飼料化・肥料化してもらい、取引をしている生産農場等で再利用して頂いております。



平成19年は食品残渣の再生利用率は84%でしたが、再生利用事業者と連携をして、現在では99%以上の食品残渣を飼料化・肥料化しています。

廃プラスチックの固形燃料化

素材としてリサイクル(再生)が困難なビニール、紙ごみや食品トレイとして使用するプラスチック類などは廃棄物として排出せず、熱回収という形態でリサイクルできるように、固形燃料(RPF化)として再生しています。